活動内容

当会では、年間6回の講演をさせて戴いています。(都内の会場にて偶数月の第4日曜日・12月は第1・午前)

過去、古代から近世までの日本の文化財を紹介し、その特徴から日本人の美意識と精神を解説してきました。

さらに今年度から、茶の湯の歴史を解説していく予定です。

会員制ですが入会金はなく会費は少額です。ご興味のある方は下記<お問合わせ>までご連絡ください。

講演のレジュメ例はこちら

終了講義と今後の日程

2010年
2月14日 玉蟲厨子-はたして仏画なのか-
4月25日 山居の源流-玉蟲の厨子part2-
6月27日 国家鎮護と阿修羅‐普遍的理想美-
8月29日 理想美としての阿修羅像-興福寺西金堂の世界
10月22日 国風文化の創造1-絵巻物の鑑賞と扱い-
12月5日 国風文化の創造2-かな文字の発生-
2011年
2月27日 特論1 道具組の方法
4月24日 鎌倉時代の美術と思想-写実のゆくえ-
6月26日 権威と芸術-唐物荘厳の世界-
8月28日 室町時代の美術-絵画における和漢の境-
10月23日 特論2 鎖国時代の外交-御本茶碗をめぐって-
12月4日 桃山の職業絵師-永徳と等伯-
2012年
2月27日 等伯筆 松林図屏風と二幅の利休画像
4月22日 江戸時代の絵画-光悦 宗達-
6月24日 江戸時代の絵画-光琳-
8月26日 琳派の正体 -絵画様式とは何か-
10月28日 特論3 茶道具の銘
12月2日 特論4 男性的・女性的表現とは
2013年
2月24日 茶の湯の歴史1 総論
4月28日 茶の湯の歴史2 団茶の時代
6月23日 茶の湯の歴史3 隠遁思想と茶の湯
8月25日 茶の湯の歴史4 鎌倉時代の茶の湯
10月27日 茶の湯の歴史5 室町時代の茶の湯
12月1日 特論5 茶人の逸話
   
2月23日 茶の湯の歴史6 桃山時代の茶の湯