『阿修羅考』について

『阿修羅考』は阿修羅に関するエッセイと興福寺西金堂の諸像配置に関する研究です。

小論を通して、あらゆるものを網羅し秩序立てようとする奈良時代の古代網羅主義がご理解いただければ幸いです。